読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書き溜め

ポケモン好きです。ゲームフリークが嫌いです。艦これ/ポケモン

【シングル】only one なトリミアン

f:id:a_e_p:20141209044252p:plain

トリミアン@カムラ 意地っ張りH76A100B196D4S132 ファーコート

みがわり がむしゃら ふいうち ひみつのちから

 

H…4n+1

HB…補正有りメガマンダの竜舞捨て身耐え

HD…CSゲッコウガの珠冷Bを耐えて身代わりが貼れる

S…カムラ発動時最速メガミミロップ抜き抜きぐらい

 

ネ申

 

恐らく今まで考案し実戦投入した身代わり我武者羅ポケモンの中で1,2を争う汎用性を誇るポケモン

まず注目したいのがなんといっても不意打ち。これ+我武者羅でいろんなポケモンを縛ることができる。

・HB調整の指数にもしているがマンダの竜舞捨て身を耐えるので死に出しから我武者羅+不意打ちで縛れている点。つまり物理エース(AT)ストッパーとなり得る。

アローの意地鉢ブレバを2回耐えるので疾風の翼であろうと後出しから我武者羅からのカムラ不意打ちで処理できる点。

・ガッサと対面した際初手の胞子を身代わりで透かして処理できる点(マッパは確定3発)

 

とこれだけでもかなりのポテンシャルを秘めていることがわかる。

また特殊方面は振らなくてもそこそこ硬いため、みががむポケモン定番のゲッコウガの珠冷Bを75%までで耐える特殊耐久を確保し(これで大概の特殊技は耐えれる)代わりにAに補正をかけることで多少の攻撃性能を持たせることにした。B方面はこれ以上振ると硬くなりすぎる。

 

付け加えて、こいつの真骨頂はほとんどの先制技を身代わりが耐える耐久を有する、ということである。

ほかのみががむポケモンは1匹突破した後先制技で処理されるという展開が非常に多いのだが、先制技で代表的なハッサムバレットパンチマリルリアクアジェット等ひと通り耐えるため、非常に助かる場面が多かった。

 

このようにトリミアンは今作ORASで物理エースストッパー兼みががむアタッカーという唯一無二の地位を確立したと思う。

初手に出してもラストに控えさせても非常に良い働きをするので気が向いた人は是非作ってみて欲しい。色違いにするとバリエーションも多くて楽しめる。

 

※秘密の力について

非接触で鮫肌やゴツメをかわしつつ麻痺を撒けるので基本はこれ一択。

もうすこし単体の攻撃性能が欲しい場合は恩返しに変えてもいいと思いますがこいつに求めるのはそこじゃないっていうアレです。

 

以下耐久目安

 

補正有りメガボーマンダの竜舞スキン捨て身 84.4%~99.4%

補正有りファイアローの鉢巻ブレバ 44.4%~52.5%

補正なしガブリアスの逆鱗 36.9%~43.1%

補正有りメガハッサムのバレパン 22.5%~26.2%

補正有りマリルリのアクジェ 15%~18.1%

 

補正なしゲッコウがのAS珠けたぐり 38.8%~46.2%

同CS冷B 58.8%~68.8%

補正有りニンフィアの眼鏡スキンハイボ 99.4%~(消し飛ぶので気をつけましょう)

 

参考BV ZF2W-WWWW-WWWG-RJPA