読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書き溜め

ポケモン好きです。ゲームフリークが嫌いです。艦これ/ポケモン

【シングル】サポートエモンガニュージェネレーション

第五世代の頃

f:id:a_e_p:20150302113830g:plainf:id:a_e_p:20150302113841g:plainf:id:a_e_p:20150302113836g:plainf:id:a_e_p:20150302113859g:plainf:id:a_e_p:20150302113850g:plainf:id:a_e_p:20150302113846g:plain

こんなパーティで潜ってたことがありました。

当時は1700が今で言う1900ぐらいでこのパーティは僕が1700に到達した数少ないパーティだったこともあり、とても印象に残っています。

パターンとしては追い風から入りドランとブシンで無双する、というパーティなのですがなぜかエモンガが入っています。

といっても役割がなく選出しない見せポケなわけでは決してなくて、当時最盛期だったウルガモスをジュエルアクロバットで仕留めたり、電気タイプにも麻痺が入った時代の電磁波を受け止めたりとしっかりパーティの歯車として噛み合ってくれていました。

今となってはメジャーになった追い風願いラティや当時ステロか毒しか撒かないため全く読まれなかった眼鏡ヒードランなんかも、自分で考えた構成がしっかりと生きてくるのがはっきり分かってとても楽しかったのを覚えています。武神はタスキAS、ガッサはスカーフ、ムドーはイバンでしたね。

 

そして時は流れ

盛者必衰の理、エモンガの仮想的だったウルガモスも数を減らし、また電気エンジンでなくとも電気タイプに麻痺無効が付加されエモンガを取り巻く環境も大きく変わってしまいました。しかしそれと同時に新しい風も入り込んできています。

 

有力な新相方候補としては

f:id:a_e_p:20150302115459p:plain

ミロカロスが上がってくるかと思います。

新特性の勝ち気、これはエモンガに降りかかる岩石封じをうけ、積極的にC2段階アップを狙っていけると思います。電気と水の補完も良好です。

 

ほかにも前作からの心強い相棒ヒードランやその他の勢力なんかもまだまだ探せばいると思います。

プラスル入りで1700に載せたならエモンガ入りでも行くしかねえ、とりあえずヒードラン厳選から始めてみようと思います。パーティ完成は多分三ヶ月後ぐらいだと思います。

 

 

 追い風エモンガのここが強(かった)い!

・S上昇系の詰み技をラムを無視して追い風からアンコで縛れる!すごい!

ボルトロスクレッフィなど、電磁波展開のポケモンに強い!かもしれない!

ウルガモスローブシン、その他格闘タイプに打点が持てる!ジュエルはない!

ガブリアス地震を上からアンコで縛れる!たぶん!

・もっというと昔はめざパでガブを確2にできたぞ!ホントこのゲームって理不尽だね!

 

このブログに貼り付ける用のgif画像を探してて最初5世代の動くドットを見た時、懐かしすぎてあの頃は良かった、雨パのほうが数億倍マシだったとか思ってましたけど、多分次の世代の時もおんなじようなこと言ってると思います。もうゲームフリークのバランス調整のクソさは治らないです、諦めましょう。

 

 

【ダブル】デスオングとその取り巻き達

f:id:a_e_p:20150203114208p:plainf:id:a_e_p:20150203114215p:plain

僕の放送を見てくれている人なら覚えてると思うけどデスオングって構築。

デスカーンの嘘泣きで相手の特防を下げつつ爆音波で吹き飛ばすってギミックなんだけど、今日は来たるべき強化版デスオング改に向けたOパーツ達を紹介していくよ。

 

 

f:id:a_e_p:20150203114519p:plainf:id:a_e_p:20150203114526p:plain

通称ドラミナット(今つけただけ)

晴れて解禁された適応力ヘドロウェーブナットレイのアシッドボムで敵に負担をかけていくよ。

ナットレイヘドロウェーブ無効に加えて爆音波も半減なのでバクオングドラミドロどちらとも合わせていけるよ。ナットは単体性能も高いからアタッカーと兼サポートとしても運用できそうなのが良さげだよ。惜しむらくはデスオングとともに霊、鋼がクッソ重いことかな。

 

 

f:id:a_e_p:20150203115044p:plain

アマルルガ

自身がヘドウェと爆音波両方半減できるのに加え、スキンハイボでそこそこの負担をかけていけるよ。

トリルでハエのように飛び回るゴミ鳥の先制ブレバを半減できることが一番の評価点かな。猫をトリル下でアンコできるのも面白そう。ただ悲しいのはスキンハイボは微妙に指数が足りないんだ…この子も相変わらず鋼が重いよ。

 

f:id:a_e_p:20150203115540p:plain

ルカリオ

命がけ+この指+ファストガードで絶対にデスカーンを守り切るよ。

初めて使ったのはとあるマルチだけど、気づいたら大体トリル構築にいるよ。とりあえずトリルが貼りたい!って場合にはコイツを入れておけば問題なさそう。

 

ここまで羅列しておいてなんだけど、結構枠がいっぱいでかつかつだよ。

仮に紹介した子たちを全部入れるとすると

 

デスカーン バクオング アマルルガ ドラミドロ ナットレイ ルカリオ

 

という感じに枠がいっぱいになってしまうんだ。

個人的にトリル一本で固めたパーティはあんまり強くない印象だから

ルカリオ+デスカーン+バクオング までは確定で最低でも1匹は非トリル下で動けるポケモンを用意しておきたいね。

デスカーンは非トリル下でもサイドチェンジで動き回れる感があるからデスカーンと相性良さなポケモンを入れたほうが良さそうだよ。

 

というわけでおすすめのポケモン募集中です。

 

追記:きんぞくおんっていうこれまた特防を二段階下げる技があって、これを視野に含めればドラミドロの相方はかなりレパートリーが増えるんだけど、外して台パンする未来が見えたからやめたよ。

【シングル】瞑想クレッフィのいろいろ

f:id:a_e_p:20150131011041p:plain

色違い鍵ツモったよ/(^o^)\

 

最近良く瞑想クレッフィを構築に組み込むので大雑把に感じたことをまとめておきます。

 

【特性】

いたずらごころ

・マジシャン

の二種類があるがほぼいたずらごころでいいと思われる。理由としてはやはり電磁浮遊が大きい。

マジシャンクレッフィで何がきつかったかというと地震地震、とにかく地震(炎タイプにはほぼ勝てないので炎技は除外)

先制電磁浮遊できてれば勝っていたであろう試合が両手で数えても足りないのです。

逆にマジシャンで拾えた勝ちはたったの一試合。汎用性を求めるならいたずらごころ一択だろう。

 

各特性の利点

いたずらごころ

先制で瞑想、身代わり、電磁浮遊ができる。先制瞑想でより特殊に厚く、電磁浮遊で地面タイプをカモにできるのはとても心強い。汎用性は間違いなくこちらが上。

→マジシャン

道具剥奪による確定数ずらし、火力増強。瞑想だけでは受からない攻撃をドレインキッスからの道具奪取で追い付かせる。また命の珠なども奪えるので抜き成分が強め。運用がピーキー

 

努力値

Hが低くBDが高いのでHに振りたくなるがドレインキッスの回復効率が悪くなるのでHBDで調整した方がいい。個人的にはどうせガルの捨て身とかは半減でも受からないので最低限のBを残しDに厚めに振りたい。

 

【持ち物】

・カムラのみ 個人的にこれが好み。抜きエース要素高め。マジシャンなら能動的に発動しやすいのでなおよし

・オボンのみ 確定数ずらしの定番。これもてばいろんな攻撃が受かるが多分勝てない。

ゴツゴツメット ダメージソースとして優秀。電磁浮遊を組み込むなら

 

これ以外におすすめのものがあれば教えて下さい。

 

【相方】

ゲッコウガクレセリアポリゴン2などは本当にカモなのでボーマンダあたりが補完もできてベストタッグだと思う。

 

まだ回答を模索中なので満足の行く成果が出たら再び言及しようと思います。

今回はここまでちょ

【シングル】弱点保険ジーランス

f:id:a_e_p:20150107210924p:plain

ジーランス@弱点保険 陽気H28A180B52D100S148 石頭

地震 滝登り ロックカット 諸刃の頭突き

    

H

10n-1(美しくないので適当に変えましょう)

 

HB

補正なしガブリアス地震+鮫肌ダメ耐えの耐久を確保し副産物として補正有りランドロス地震を乱数75%で耐えれるようになり比較的強気に押していく事ができる。またORASからの新戦力メガボーマンダに対してもスキンすてみ+地震を高乱数で耐えるのでとても心強い。

 

耐久目安

・補正なしガブリアス地震+鮫肌確定耐え

・補正有りランドロス地震=補正なしテラキオンインファイト乱数75%耐え

・補正有りマリルリの馬鹿力→アクアジェット確定耐え

・ASゲッコウガの変幻珠けたぐり乱数3発

・鉢巻ファイアローのブレバ確定4発

 

HD

補正なしメガライボルトのボルチェン最高乱数切って耐え、また4振りポリゴン2の放電を二回耐えるので弱点保険も絡めて再生を追い付かなくすることができる。ここまでくると特殊アタッカーとも割りと打ち合えて安定する。それに加えて妙に軽い体重のお陰でほとんどの草結び(威力40)を耐える。ゲッコウガのは無理。

 

耐久目安    

メガライボルトのボルチェン最高乱数切って耐え

・4振りポリゴン2の放電乱数2発

・補正有りメガサーナイトのスキンハイボ乱数63%耐え

・不一致草結び確定耐え(C170のメガフーディンでやっと乱数6%)

 

S

実数値103でロックカット時最速メガミミロップ抜き。安定のラインを確保。

 

A

仮想的に勝てる火力が欲しかったのでメガガルーラが弱保諸刃で落とせるラインまでAを上げ、これ以上上げてもガブは弱保滝登りで落ちないのでこのラインで落ち着いた。。補正もなくぶっぱもしていないが大抵の敵弱保諸刃一発、また交代先にもなかなかの負担がかかるため別段不自由はしない。ただ地震でブレードガルドが落ちないなどやや懸念材料があるので欲を言えば再考の余地はあると思う。

 

火力目安

・諸刃の頭突きでH4メガガルーラ確定2発、H252マリルリ確定2発(オボン非考慮)

・威嚇込み弱保滝登りで霊獣ランドロス乱数87%、メガボーマンダ確定

地震で剣ガルド乱数12%

弱保地震で盾ガルド確定2発

 

 

役割対象、対面から狩れる主な相手

f:id:a_e_p:20150107221330p:plainf:id:a_e_p:20150107221339p:plainf:id:a_e_p:20150107221344p:plainf:id:a_e_p:20150107221358p:plainf:id:a_e_p:20150107221408p:plainf:id:a_e_p:20150107221421p:plainf:id:a_e_p:20150107221428p:plainf:id:a_e_p:20150107221443p:plainf:id:a_e_p:20150107221456p:plainf:id:a_e_p:20150107221519p:plainf:id:a_e_p:20150107221540p:plainf:id:a_e_p:20150107221549p:plain

 

総評

高い物理耐久とそこそこの特殊耐久を有し、火力も諸刃の威力で補っているので諸刃の命中に目をつむればとても使いやすい。ただ諸刃の命中は85%です。

 

注意点

※諸刃以外の火力が低すぎることを頭に入れておきましょう。

※草結びはゲッコウガのもの以外はまず耐えるので恐れないでください。

メガガルーラに対してはグロパン不意打ちが乱数ですが地震から来られるとどうしようもありませんので初手諸刃から入りましょう。

地震持ってない羽休めマンダ、特殊羽休めマンダは厳しいです。

 

 

※一年ぐらい前に作った個体なことに注意

 

 

 

【シングル】only one なトリミアン

f:id:a_e_p:20141209044252p:plain

トリミアン@カムラ 意地っ張りH76A100B196D4S132 ファーコート

みがわり がむしゃら ふいうち ひみつのちから

 

H…4n+1

HB…補正有りメガマンダの竜舞捨て身耐え

HD…CSゲッコウガの珠冷Bを耐えて身代わりが貼れる

S…カムラ発動時最速メガミミロップ抜き抜きぐらい

 

ネ申

 

恐らく今まで考案し実戦投入した身代わり我武者羅ポケモンの中で1,2を争う汎用性を誇るポケモン

まず注目したいのがなんといっても不意打ち。これ+我武者羅でいろんなポケモンを縛ることができる。

・HB調整の指数にもしているがマンダの竜舞捨て身を耐えるので死に出しから我武者羅+不意打ちで縛れている点。つまり物理エース(AT)ストッパーとなり得る。

アローの意地鉢ブレバを2回耐えるので疾風の翼であろうと後出しから我武者羅からのカムラ不意打ちで処理できる点。

・ガッサと対面した際初手の胞子を身代わりで透かして処理できる点(マッパは確定3発)

 

とこれだけでもかなりのポテンシャルを秘めていることがわかる。

また特殊方面は振らなくてもそこそこ硬いため、みががむポケモン定番のゲッコウガの珠冷Bを75%までで耐える特殊耐久を確保し(これで大概の特殊技は耐えれる)代わりにAに補正をかけることで多少の攻撃性能を持たせることにした。B方面はこれ以上振ると硬くなりすぎる。

 

付け加えて、こいつの真骨頂はほとんどの先制技を身代わりが耐える耐久を有する、ということである。

ほかのみががむポケモンは1匹突破した後先制技で処理されるという展開が非常に多いのだが、先制技で代表的なハッサムバレットパンチマリルリアクアジェット等ひと通り耐えるため、非常に助かる場面が多かった。

 

このようにトリミアンは今作ORASで物理エースストッパー兼みががむアタッカーという唯一無二の地位を確立したと思う。

初手に出してもラストに控えさせても非常に良い働きをするので気が向いた人は是非作ってみて欲しい。色違いにするとバリエーションも多くて楽しめる。

 

※秘密の力について

非接触で鮫肌やゴツメをかわしつつ麻痺を撒けるので基本はこれ一択。

もうすこし単体の攻撃性能が欲しい場合は恩返しに変えてもいいと思いますがこいつに求めるのはそこじゃないっていうアレです。

 

以下耐久目安

 

補正有りメガボーマンダの竜舞スキン捨て身 84.4%~99.4%

補正有りファイアローの鉢巻ブレバ 44.4%~52.5%

補正なしガブリアスの逆鱗 36.9%~43.1%

補正有りメガハッサムのバレパン 22.5%~26.2%

補正有りマリルリのアクジェ 15%~18.1%

 

補正なしゲッコウがのAS珠けたぐり 38.8%~46.2%

同CS冷B 58.8%~68.8%

補正有りニンフィアの眼鏡スキンハイボ 99.4%~(消し飛ぶので気をつけましょう)

 

参考BV ZF2W-WWWW-WWWG-RJPA

 

【シングル】みががむフラージェス

f:id:a_e_p:20141128163552p:plain

フラージェス@カムラ 臆病H4B180C92S232フラワーベール

みがわり がむしゃら めざ炎(瞑想) ムーンフォース

 

H…4n

HB…補正有ファイアローの鉢巻ブレバ確定耐え

    ガブの地震を耐えて身代わりが貼れる

HD…HBベースのロトムのボルチェンで身代わりが壊れない

S…カムラ発動時最速135族抜き調整(めざ炎個体時)

C…余り

 

ORASに入りいろいろなポケモンを育成していますがやはりなんといっても一番最初に紹介したいのはコイツ。

 

まあ身代わりカムラ我武者羅という戦術は耐久調整次第で様々な動きができ尚且つ相性が不利な相手でも強引に突破しうる可能性を秘めている、というものですが、耐久調整の複雑さ、運用のピーキーさもあって僕が大好きな戦術の一つです。(BW2のスワンナなんかを見てもらえるとわかると思います)

この度教え技で我武者羅を新規習得したため解析情報が出てから育てたくてずっと楽しみにしてました。

 

Dは無振りでも十分すぎるほど硬いのでBに優先的に振りアローの鉢巻ブレバを耐えるぐらいまでラインをあげています。というかこの攻撃を耐えるなら大抵の物理攻撃は一発は耐えるので物理耐久はほとんどこのラインまであればいいと思います。(それ以上は耐えれないのがおかしいのではなく、相手の火力が基地外)

我武者羅を採用することで鋼タイプや毒タイプにも勝てる可能性がみえてくるほか、死に際に後続に負担をかけることもできるのでこの辺りもニンフィアとの明確な差別化になっているのではないでしょうか。

 

あと、サブウェポンにめざ炎地面を入れてもいいし、瞑想でクレセリアポリゴン2をいじめるのもいいと思います。そこは個人のお好みで。

 

環境の変化によりガルドがよりいっそう多くなりグロスもちょこちょこまた増え始めて使いにくそうだなぁと思いつつ実戦投入。なかなか立ち回りやすかったです。やはり我武者羅は読まれない。意表を突く()ってほんと馬鹿にできませんね。また新たな子を育成し次第、随時報告していきます。

私的メモ SV孵化

トリル指導要員のカクレオン@ネスト

メガ読み重火力トリルアタッカードンメル@ムーン

ジャポ読みねばねばアメタマ@サファリ

狂おしいほど好きプラスル@ヒール

 

ここまで孵化確定。以下しんどくなったらやめる

 

身代わり我武者羅肝っ玉ゴニョニョ@ドリボ

個人的さいつよトリルラルトス@ラブボ

自信過剰したいタツベイ@ドリボ

神がかり的色違いパールル@ドリボ

 

以下相当暇だったらやる

クイタラン アイアント

 

骨折れそ~^